忍者ブログ

コーラーボルト

稲妻が走るような衝撃の炭酸飲料。

   

C89新刊

コミックマーケット89で配布する新刊「MissionIn:Pink」のサンプルを公開しました

 

↑画像クリックでPixivページへジャンプします。(18禁注意)

表紙込24P/会場価格400円
二日目西館と-10b「コーラーボルト」で有料配布です。

会場に来られない方はメロンブックスさんで委託をしますのでそちらでどうぞ
メロンブックス→https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=149013

今回は初めての西館なんで迷わないか不安です。こっち側ってどれくらい人来るんだろ
色紙ジャンケンも多分またやる予定なんで詳しい事はまた次にかきます。

スケブはやりません。

拍手[0回]

PR

冬コミ(C89)受かりましたー

この時期恒例の報告

今回も無事コミケのサークル参加受かりましたー
西館と-10b 「コーラーボルト」です。

内容はこんな感じ

 

こんなスカスカじゃ分からないよ!
とある共通点のあるキャラ一同を集めてイチャコラ(死語)する話。
共通点とはいったい!?ヒントはピンク。

RPGの制作に集中しすぎて全然準備してなかったから大急ぎで原稿しまーす。

拍手[0回]

液タブ

先生!液タブ君が息してないの!

うちのDTZ-1200Wくんお亡くなりになりました。
かなり古い型(2007年)なのでいい機会だ。薄くて軽くて小さいものに買い替えよう。
冬の原稿とかも困るし今更板タブ戻れないし。

こないだPS4買ったばかりだからお財布痛いよぉ…

拍手[0回]

エロRPG制作改め5



素材絵ばっかり描いてくの疲れてきちゃったのでボチボチ内容もつくってます。
マップ作るの楽しいなぁ~うふふふ
まーだまーだイベント作ったりアイテム作ったり敵作ったり魔法作ったり…大変やなー

フリー素材のマップチップやキャラチップ、RGSSをたくさん使わせてもらってます。
ちゃんとどこから借りてきたかメモしておかないと…

システム関連もさらに強化しました。
メッセージ履歴をQキー押す事でいつでも観れるようになりましたー
あとオプションでサウンドやSEの音量調整が可能になり画面サイズもF5キーで調整可能に
大きすぎるとかなりボヤけちゃうけど大画面でプレイできます。



戦闘中に攻撃をしたりダメージを受けるとTPが貯まっていきます。
このTPがMAXになれば主人公コーラルが変身します。エフエフ6、9のpkr
この姿は数ターンの間続き通常攻撃がすべてクリティカリヒットになり
さらに専用の必殺技を使う事が可能です。さらにボーナスがかかって
ボスなど強敵に対して一気に逆転を狙う事が可能。
でも大抵こういうシステムがあるゲームはそれを使ってようやくまともに戦える設定の敵が
わんさかといるんだよね。
どうしてこんな能力があるのか、この姿は何なのか、そこが物語の重要な
ポイントになっていきます。

エロRPGなんかにストーリーなんて求めてないでしょうけどね!


重要なのは着せ替えと全裸徘徊ができるか…そこじゃないんだ。

拍手コメント返し。拍手とコメントありがとう御座います励みになります。

・こんにちは。
昔購入させていただいた東方本、特にさとりこいしの本は可愛さとエッチ加減のバランスが
最高でした。今はRPGをお作りになられているんですね。 リョナ寄りと言う事でしたら、
大蛇や首長竜みたいなボスキャラに、戦闘中に特定の攻撃を回避出来ないと
巻き付かれて締め付けられたり、丸呑みにされてしまったりするのがシチュにあれば
嬉しいです。呑まれた時の首周りはシンプルに膨らみで表現する程度に留めて手のかからない
感じにして、コマンドで抵抗するような… メジャーどころで言えば催眠術かけられて
言いなりに、とか、大男にベアハッグされたりとか…キャラデザインもとても可愛らしいので
ノンビリ期待してます。
催促されたりするとも思いますが、マイペースに頑張ってくださいませ。
本の方も期待してます。

本読んで頂き有難うございまーす。戦闘中もある程度そういう攻撃できればいいんですが
今のとこ正直いうと戦闘エロはお粗末なできになっちゃうかもぉ…。正直どうやって
システム組めばいいか分からない…。戦闘面は絵で工夫しつつデフォ戦闘のままで
テンポ重視になると思います。捕まって動けないとかめんどくさいですし。
丸呑みシチュエーションは実装する予定ですねーお楽しみに。


寒くなってきたので冬コミ用の準備もボチボチはじめないとなー

拍手[1回]

エロRPG制作改め4



敵キャラーズ。主人公の前に現れる敵たち。
誰かの指示で動いてる彼女達は主人公の行く手を阻み襲ってきます。

名前?あー、うん、考えときます…。

取りあえず設定的には右の金髪はツンデレで左はドSで真ん中はヤンデレ
…といってもまだまだ修正が効く段階なんで変わるかもしれないけど。
もちろん彼女らに勝利すればご褒美(?)があるのでお楽しみを~

あとボチボチイベントCG考えながら描いてってます。
取りあえずモンスターに敗北後のイベント。最初に描いたゴブリン敗北。



ペロッパフはちゃんと完成品では消えてます。

だいたいリョナ系メインになると思います。多分9.5割くらい。
でも手足の切断とか死んだりは絵では無いかな。自分が好きじゃないから
一番悩んでるのは血や痣の描写。切り傷くらいはありかなーって思ってたけど
それも嫌って人は多そう。傷描写のON/OFF作る?そこまではいいかなーって

ともかくたくさんイベントを作ってマップ上に沢山ちりばめたいなって
この手のゲームはストーリーとかシステムよりも街やダンジョンを散策して
エロいイベントを探すのが一番楽しいとこだと思ってるんで力入れたいです。
その為にはいっぱいシチュエーション考えないとなー

さーてどんなイベント作ろうかなー!(チラ

拍手[1回]

RPG制作改め3



よくサンプル画面にある分身図 みんな大好き着替えシステム
やっぱり人気のあるとこなんで種類沢山作りたいな。映えるし
戦闘部分だけ着替えてる立ち絵が観れるようになってます。
あとはどんなのがいいかなーそろそろ色物も描いてみようかなー

あとタイトル決めたい。
これもまだ全然決めてない(エターなるの前触れ)

まだまだ完成まで道のりは長いねこりゃ…


◆コメント返し

・楽しみにしてまーす
『XXX』や『XXXX』みたいに戦闘中にセクハラスキルで立ち絵えっちされたりすると、着せ替えた服であれこれ出来るのでは…!
しつこくまとわりつかれて何度もイかされながらも戦いを諦めない女の子、大好物です
活発そうな子なので体操着とかチャイナドレスとか似合いそうだと思いました

取りあえず無難な案なので体操着ちチャイナドレス実装
体操着は時代設定おかしいけどまあこんなゲームやる層は気にしないでしょう多分

拍手[0回]

RPG制作中改め2

今はひたすら立ち絵の素材とか用意しまくってます。
戦闘立ち絵や主人公以外のキャラを描いたり…これだけでスゴイ作業量

 
主人公の名前はコーラルに決まりました。理由はコーラって入ってるから

やっぱ戦闘中立ち絵の服チェンジはほしいところ…でも全部のイベント絵に
服装反映は正直作業量的に厳しい…イベントだけ元の服装にって多少矛盾がでてもいいのかな
何着せようかなー水着とか無難なところは抑えるとして何かいいのないかな!?(チラ


 
サブキャラのリタ(仮) 主人公の友人で敵にさらわれます。
そして主人公コーラルが戦闘に負けまくると徐々にヒドイ目にあうイベントが発生します。
多分主人公の次にCGが多くなるキャラクター。


ゲームのシステム面もちょくちょくイジってます。
取りあえず画面サイズを大きくしたりセリフや戦闘面のスキップ機能をつけたり主人公の歩行
速度をはやくしたりと地味~なとこイジってます。
できれば戦闘画面をデフォじゃなく見栄えのいいものにしたいけど自作は現実的じゃないです。

CG、回想解放とかめんどくさい人もいるだろうからみた事ないイベントを
最初からゲーム内通過で買えるようにしようかなーとか、
MジーSVのカセットテープみたいなプレイヤーがみてないとこの会話記録を聞ける要素を
作ろうかなって思ってます。テキスト量大変な事になるだろうけど。

拍手[1回]

RPG制作中改め1

随分前に言ってたエロRPG…
作り始めた時期が悪く2回連続原稿地獄にあったため随分間が空いてしまい
気分が色々変わってしまった為リテイクすることに(エターなる症候群)
取りあえずベースはそのままでストーリーのてこ入れ、キャラクターとかCGの変更します。
内容もうちょっと短くしようかなー…いきなり長編は無謀過ぎ。
ストーリーはオマケ程度でイベントをひたすら探すゲームって感じにしようかな。
機会があればやりたいストーリー面重視のものを作ると!あ、これでない奴だ!

 
リテイク後の主人公 イメージカラーが青白から緑赤へ、クリスマスカラー。
ひたすらいじめられます。白髪系は個人的な趣味。

拍手[0回]

イラスト

プロフィール

HN:平国風鈴
オイヨイヨ!!

メールアドレス

仕事の依頼やご用件がある方は
下記のアドレスからお願い致します。

windbellshopぬgmail.com
ぬを半角@に変えてください。

Twitter

カウンター

ブログ内検索

Copyright ©  -- コーラーボルト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]